最近の記事
header_logo.GIF

英語・中国語・海外進出ならお任せ下さい。

2018年05月07日

ジョホール州との鉄道、計画どおり2024年開通へ (シンガポール)


シンガポール発

2018年04月24日

シンガポールのコー・ブンワン・インフラ調整相兼運輸相は4月17日、同国とジョホール州を結ぶ高速輸送システム(RTS)が、2024年までに計画どおり完成するとの見通しを示した。同運輸相は同日、ジョホール州南部の国境近くに建設中のRTSのマレーシア側発着駅ブキット・チャンガール(Bukit Changar)駅を視察し、その写真と動画を翌18日に自身のフェイスブックに公開した。

マレーシア南部ジョホール州とシンガポールは現在、コーズウェイ橋と第2連絡橋(セカンド・リンク)の2つの橋で結ばれている。両国政府は2010年5月、同州とシンガポールを結ぶRTSの建設に合意し、当初2018年の開通を目指していたが、その後2019年に延期。両国政府は2018年1月、2024年の開通を目指すことで再合意していた。

RTSが完成すれば、ブキット・チャンガール駅と、新たに建設される高さ25メートルの橋を経て、対岸のシンガポール北部の国境沿いに建設予定のウッドランド・ノース駅を約5分で結ぶことになる。RTSは1時間当たり一方向で、最大1万人の乗客を運ぶことができる見通しで、コーズウェイ橋の渋滞の緩和が期待されている。コー運輸相はフェイスブックで、「RTSが2024年に完成すれば、ジョホール海峡を渡る人々が最も利用する交通手段となる」と述べた。

RTSは最終的に、シンガポール北部ウッドランド・ノース駅から都心部に当たる南部を経て東部を結ぶ、全長43キロの新しい大量高速鉄道(MRT)路線「トムソン・イーストコース線(TEL)」に接続する予定だ。TELは現在建設中で、2019年以降に段階的に開通する予定。

(本田智津絵)

(シンガポール)

posted by Mark at 09:54| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に
グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

月5000MT MAX

The specifications are as follows;
Soybean Oil for Power Generation
.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)
. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470
.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max
.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143
.Density at 20c. 909-925
.Appearance Clear Soap Test .005% max
.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative
.Mineral Oil Test negative
.Sesame Seed Oil Test Negative
.Cold Test after 24hours negative

価格等、購入に関しては、グローバル・シーに
お問い合わせください。
posted by Mark at 18:20| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:59| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

NEDO「技術実証事業FS 省エネビル技術実証事業(シンガポール)」に係る公募 

 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、我が国の有する省エネル
ギー・石油代替エネルギー技術をシンガポールの既設ビルを対象に導入、有効性を
実証するための事業委託先を募る。実施可能性調査(FS)、技術実証事業、フォロ
ーアップ事業の三段階で実施するが、今回は実施可能性調査(FS)の募集。調査委
託期間(予定)は約6カ月程度、調査委託費(NEDO費用負担額)は3,000万円以下。
応募は郵送または持ち込みで、締切りは2月2日(12時00分)。

※詳細はNEDOのWEB
 http://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/AT1/nedokoubo.2010-12-17.6578246267/
posted by Mark at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。